読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツムスカの精神修行的ブログ

ポンコツと化してしまった二児の父。腐ってはいけないという思いから、ブログを始めてみたよ。全てスマホで書いてるので、スマホでの閲覧推奨。

赤い姿形をしたモノが夜の街を闊歩する日の話


f:id:ponkotsu36:20161224162339j:plain


メリークリ○○ス!

性なる夜をいかがお過ごしですか?
どうも聖・二児父ポンコツ太郎です。



いやはや、去年に引き続き古典的な挨拶でどうもすみません。

でも昔からあるものって何だか良いですよね。

故きをたずね新しきを知る・・温故知新(○んこちしん)ですね。



それにこんなところでしか言えないですしね。
メリークリ○○ス!






ふう・・何だか今日は頭の中の性的偏差値が中学生並みにひどいですね。

年末パトカーや白バイも多いことですし、こりゃ気を付けないとキュアップ・ラパパしちゃいそうで怖いですね。







さて、そんなわけで世間はクリスマス一色ですね。





クリスマス、みなさんも楽しんでますよね。






そんなクリスマスですが、僕はふと疑問に思ったことがあります。



クリスマスとサンタクロースって何の関係があるの?

これです。





これってみなさん以外と知らないのではないでしょうか。僕は全く知りません。
クリスマスはキリストが死んだ日だと思っていたくらいです。




そもそもクリスマスはキリストに関係する日ですよね。
でもサンタはフィンランドのおっさんだし、トナカイはキリスト関係なさそうだし・・

一体どんな関係があるんだろう?



キリストが何かあった日に、全身赤い老人が徘徊して家々にモノを投げ込む・・


考えただけでも身震いしますね。完全に事件です。




そんなわけでちょっとクリスマスとサンタクロースについて調べてみることにしました。

きっとこれを知ることで、ひと味違う、一目置かれる存在になることは間違いないと思います。







  • クリスマスはキリストの誕生日?

クリスマスといえば12月25日。
僕は知らなかったんですが、どうやら世間ではクリスマスがキリストの誕生日と思われているみたいですね。僕は知りませんでしたけど。

ところが実際のところはキリストの誕生日というのはハッキリせず、しかもどうやら聖書の情報から推測すると秋くらいらしいんですね。


ではなぜ12月25日になったのかというと、当時ローマでは太陽神が信仰されていて、その宗教と教会が揉めないように話し合った結果、太陽神の生まれた日とされる12月25日に決まったとのことです。



どうでもいいですね。





  • サンタクロースは実在のおっさん


赤い服に赤い帽子、だらしなく肥えた体に恐ろしげげに伸ばした白い髭・・



このサンタクロース、実在のおっさんらしいです。
本名は『聖・ニコラウス』といって、100年前のキリスト教徒らしいです。ここにキリストとの関係性があったんですね。

聖・ニコラウスが訛って、結果「サンタクロース」になったとのこと。


このおっさん、家々の経済状況を調べあげ、そこで貧しいと判断した家に、金貨などの金品を煙突からぶち込んでいたらしいです。

怖いですね。



ちなみにイメージカラーは今でこそですが、これはコカ・コーラが自社のイメージカラーをサンタクロースというキャラに当てはめた事から、以後赤のイメージになったとのことです。


当時は緑色の、妖精を模したファッションをしていたという情報もあります。


いやぁ、現代にいたらこれは真性のヤツですね・・




  • トナカイはどこから出てきたんだよ


サンタと言えばトナカイですね。
いつもセットで出現するこの組み合わせですが、そもそもなぜトナカイなのか?ってところです。


どうやらニコラウスのおっさんは有名になったあとフィンランドに移住したとのことで、これは公認サンタが住んでいることからも、よく知られていますね。


そしてニコラウスのおっさんが初めて絵本にされた時、フィンランドの代表的な動物であるトナカイが選ばれたことから、サンタとトナカイがペアになったそうです。


ちにみにトナカイが空を飛ぶという設定がありますが、これはトナカイの角は大きく広がり平面的な形をしているため、翼にも見えたそうで、空を飛ぶというイメージに繋がったそうです。


非常に無理があります。というかトナカイ、完全に後付け設定でしたね。



しかもこのニコラウスのおっさん、確実にトナカイを食肉として扱ってますよね。


寒さも厳しく、食料的資源も豊かではないであろう地において、トナカイは貴重な食料として扱われていたはず。(偏見)
それをあの肥えたおっさんが食べなかった訳がありません。


恐ろしいですね。考えると震えが止まりません。




  • 結局のところ


いろいろと調べてみましたが、僕はただただクリスマスが怖くなっただけでした。



緑色の妖精の格好をしたおっさんが目星を付けた家にモノを投げ込み、食肉用の家畜に乗って飛んでいく・・


それが今回調べてみて僕に植え付けられたイメージ・情報でした。ありがとうございます。





みなさんはとうか、これらの情報をうまく人生に役立たせてください。



それではメリークリ○○ス!







f:id:ponkotsu36:20161224162200j:plain


f:id:ponkotsu36:20161224162206j:plain





おつかれさまでした。



ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09