読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツムスカの精神修行的ブログ

ポンコツと化してしまった二児の父。腐ってはいけないという思いから、ブログを始めてみたよ。全てスマホで書いてるので、スマホでの閲覧推奨。

クソみたいなあだ名をつけて遊んだ話【パクリ企画】


皆様、明けましてオメでとうございます。
どうも二児父ポンコツ太郎です。



いやぁ~明けてましたね。
いつの間にか明けてました、年が。


温泉に行ったり引っ越しをしたり世界を救ったりしているうちに、特に変わりもなく平常運転で年が明けてました。



というわけで、今年も細々とやっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。





ーーーーーーーーーーーーーーー



さて、みなさんはオモコロというサイトをご存知ですか?


かなり有名なんですが、僕はこれまでまったく知らず知らず、つい先日初めて拝見しました。
特集 | オモコロ



いやぁーこれ、面白いですね。


まぁ大体の記事が面白いんですが、その中でも「まったく新しい○○をつくるシリーズ」という企画が僕的にとても面白かったです。

僕もやってみたいなぁと思いました。







なので今回堂々とパクらせて頂き、正月に仲間内でクソみたいなあだ名をゲームをやってみました。



こんなもんわざわざここで記事にする必要もないただの遊びなのですが、他に書くことも無いという重大な事情がありますので、寛大な心で見ていただけると嬉しいなぁ、と思っています。






【ルール】


① 紙とペンを用意する。

② 参加者それぞれが、「形容詞」「名詞」の二種類の言葉をたくさんの紙に書く。

③ その二つの紙を引いて組み合わせ、クソみたいなあだを作る。

④ 皆が納得すればその日一日、そいつはそのあだ名で生きる。




という、ジミーちゃんもびっくりの極簡単なルールです。


なお本家とは若干やり方が異なりますが、今回は初心者なので、やりやすいように改変してあります。






【今回の参加者】



二児父ことポンコツムスカ


f:id:ponkotsu36:20170112231218j:plain
※イメージ


二次が好きな二児の父。トイレの長さに定評がある。
虫全般が生理的に無理だが、画面を通して見るのは大好物。




S太郎


f:id:ponkotsu36:20170112231237j:plain
※イメージ


ポンコツの旧友。
高校の時、フラれた女に「制服を貸してください」と言ったことがある。
高いところから落ちて死ぬのが苦手。





S太郎の嫁


f:id:ponkotsu36:20170112231318j:plain
※イメージ


S太郎の嫁。
ハロウィンでは、齢30を越えてセーラージュピターに扮していた。
嫌いなものはそりすぎマッチョ(精力剤)。





アツ氏


f:id:ponkotsu36:20170112231358j:plain
※イメージ


とにかく枯れている男。昔は遅濡だった。
趣味は草むしりとダイナマイト作り。





アツ氏の嫁


f:id:ponkotsu36:20170112231419j:plain
※イメージ


深田恭子似。
いつもポンコツとS太郎から言葉のセクハラを受けているが、心の中では喜んでいる(多分)。





以上の五名でやってみました。


それでは不正なしのガチゲーム、始まりです!







【ポンコツムスカのあだ名】


f:id:ponkotsu36:20170112232752j:plain


f:id:ponkotsu36:20170112232436j:plain


穴好き料理人




穴は好きですが、残念ながら僕は料理人ではありません。

さしずめ、穴に対しての向き合い方が料理人のように真剣といったところでしょうか。

きっと外を歩いて穴を見つける度に、「ムムッ、この穴は・・!?ウーム、何とも味わい深い・・」なんて海原雄山ばりに批評するんでしょうね。
崇高な意志が感じられます。







【アツ氏のあだ名】


f:id:ponkotsu36:20170112232945j:plain


f:id:ponkotsu36:20170112205416j:plain


不感症のジジイ




運命のいたずらか、何ともピッタリなものが出ました。

遅濡を通り越して不感症なうえに、実際に年も僕よりひとつ上なのでまさしくジジイです。

もはや説明不要。名刺に書いても使えるレベルのあだ名ですね。
僕は勘弁です。







【アツ氏の嫁のあだ名】


f:id:ponkotsu36:20170112233328j:plain


f:id:ponkotsu36:20170112233450j:plain


関東の肉体




雄大です。
「母なる大地(ガイア)」と呼ばれても遜色無いほどにスケールの大きなあだ名ですね。

個人のものではなく、みんなのもの、といったニュアンスのエロスも感じられ、とても良いです。
「共有する」ボタンが使えるかどうか、今度聞いてみたいと思います。

ぜひ東北にも欲しいものです。







【S太郎のあだ名】


f:id:ponkotsu36:20170112233401j:plain


f:id:ponkotsu36:20170112233519j:plain


濃いクソ虫




クソ虫の中でもひときわ濃い存在感を放つ、クソ虫の中のクソ虫
キングオブクソ虫と言えるでしょうね。
クソ虫の中でも恐らく地位はかなり高いハズです。

でも結局のところクソ虫なんだから、人間様に話しかけるな、このクソ虫が!と言われてもおかしくない恐ろしいあだ名ですね。







【S太郎の嫁のあだ名】


f:id:ponkotsu36:20170113000220j:plain


f:id:ponkotsu36:20170113011057j:plain



ゲボ人妻




濃いクソ虫の嫁はゲボ人妻でした。

本人はこのあだ名に全く抵抗感を感じていなかったので、きっとゲボな人妻なのでしょう。

ポケモンだったらこの進化形はクソ人妻しかないと思います。











《おまけ》



今回は参加しなかったのですが、別の友人二名のあだ名も勝手につけてみました。

本人がいないところで勝手にあだ名をつけるのはとても心が痛かったです。







友人①【つまみ】

f:id:ponkotsu36:20170112234414j:plain
※イメージ


豆の妖精。
それ以上でもそれ以下でもない、ただただ豆のような存在。
見た目はオバマにも似ている。





【つまみのあだ名】



f:id:ponkotsu36:20170112234436j:plain


ペロペロ地蔵




要するに性玩具ですかね。

都合の良い時に必要とされ、なにやら終わった後は放置されるんでしょうね、きっと。

村の裏とかに設置してあったら、おばあちゃんたちが夜な夜な囲んでいそうです。
「ペロペロ様~~~、ありがたやァーーーングッッ!」ってね。







友人②【マッキー】

f:id:ponkotsu36:20170112235800j:plain
※イメージ


優しくも毛深い漢。
一度姿を消すとその後の遭遇が難しい、東北産のツチノコのような存在。
多分子種は濃い。





【マッキーのあだ名】



f:id:ponkotsu36:20170112235217j:plain


チンポコガリクソン




とにかく語感が良すぎました。

だってチンポコガリクソンですよ?声に出して見てください。間違いなく最高の組み合わせでしょう。

語感のみで決めたので中身はスッカスカですが、そんなもんですよね、あだ名なんて。










ーーーーーーーーーーーーーーー



いかがでしょうか。



結局のところただの悪口になってしまった感は否めませんが、とにかくやっている方は楽しかったです。


紙とペンだけで二時間弱も盛り上がれますので、みなさんもお酒の席などでやってみてはいかがでしょうか。
上司がいる飲み会などにはオススメしません。




ちなみに、先に寝てしまった僕の妻のあだ名はこれでした。

f:id:ponkotsu36:20170113001530j:plain


驚くほど満場一致で決まりました。


恐ろしいので、これについてのコメントは控えさせてもらいます。



それでは黒社長に見られる前に、僕はこの辺で失礼します。



ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09

赤い姿形をしたモノが夜の街を闊歩する日の話


f:id:ponkotsu36:20161224162339j:plain


メリークリ○○ス!

性なる夜をいかがお過ごしですか?
どうも聖・二児父ポンコツ太郎です。



いやはや、去年に引き続き古典的な挨拶でどうもすみません。

でも昔からあるものって何だか良いですよね。

故きをたずね新しきを知る・・温故知新(○んこちしん)ですね。



それにこんなところでしか言えないですしね。
メリークリ○○ス!






ふう・・何だか今日は頭の中の性的偏差値が中学生並みにひどいですね。

年末パトカーや白バイも多いことですし、こりゃ気を付けないとキュアップ・ラパパしちゃいそうで怖いですね。







さて、そんなわけで世間はクリスマス一色ですね。





クリスマス、みなさんも楽しんでますよね。






そんなクリスマスですが、僕はふと疑問に思ったことがあります。



クリスマスとサンタクロースって何の関係があるの?

これです。





これってみなさん以外と知らないのではないでしょうか。僕は全く知りません。
クリスマスはキリストが死んだ日だと思っていたくらいです。




そもそもクリスマスはキリストに関係する日ですよね。
でもサンタはフィンランドのおっさんだし、トナカイはキリスト関係なさそうだし・・

一体どんな関係があるんだろう?



キリストが何かあった日に、全身赤い老人が徘徊して家々にモノを投げ込む・・


考えただけでも身震いしますね。完全に事件です。




そんなわけでちょっとクリスマスとサンタクロースについて調べてみることにしました。

きっとこれを知ることで、ひと味違う、一目置かれる存在になることは間違いないと思います。







  • クリスマスはキリストの誕生日?

クリスマスといえば12月25日。
僕は知らなかったんですが、どうやら世間ではクリスマスがキリストの誕生日と思われているみたいですね。僕は知りませんでしたけど。

ところが実際のところはキリストの誕生日というのはハッキリせず、しかもどうやら聖書の情報から推測すると秋くらいらしいんですね。


ではなぜ12月25日になったのかというと、当時ローマでは太陽神が信仰されていて、その宗教と教会が揉めないように話し合った結果、太陽神の生まれた日とされる12月25日に決まったとのことです。



どうでもいいですね。





  • サンタクロースは実在のおっさん


赤い服に赤い帽子、だらしなく肥えた体に恐ろしげげに伸ばした白い髭・・



このサンタクロース、実在のおっさんらしいです。
本名は『聖・ニコラウス』といって、100年前のキリスト教徒らしいです。ここにキリストとの関係性があったんですね。

聖・ニコラウスが訛って、結果「サンタクロース」になったとのこと。


このおっさん、家々の経済状況を調べあげ、そこで貧しいと判断した家に、金貨などの金品を煙突からぶち込んでいたらしいです。

怖いですね。



ちなみにイメージカラーは今でこそですが、これはコカ・コーラが自社のイメージカラーをサンタクロースというキャラに当てはめた事から、以後赤のイメージになったとのことです。


当時は緑色の、妖精を模したファッションをしていたという情報もあります。


いやぁ、現代にいたらこれは真性のヤツですね・・




  • トナカイはどこから出てきたんだよ


サンタと言えばトナカイですね。
いつもセットで出現するこの組み合わせですが、そもそもなぜトナカイなのか?ってところです。


どうやらニコラウスのおっさんは有名になったあとフィンランドに移住したとのことで、これは公認サンタが住んでいることからも、よく知られていますね。


そしてニコラウスのおっさんが初めて絵本にされた時、フィンランドの代表的な動物であるトナカイが選ばれたことから、サンタとトナカイがペアになったそうです。


ちにみにトナカイが空を飛ぶという設定がありますが、これはトナカイの角は大きく広がり平面的な形をしているため、翼にも見えたそうで、空を飛ぶというイメージに繋がったそうです。


非常に無理があります。というかトナカイ、完全に後付け設定でしたね。



しかもこのニコラウスのおっさん、確実にトナカイを食肉として扱ってますよね。


寒さも厳しく、食料的資源も豊かではないであろう地において、トナカイは貴重な食料として扱われていたはず。(偏見)
それをあの肥えたおっさんが食べなかった訳がありません。


恐ろしいですね。考えると震えが止まりません。




  • 結局のところ


いろいろと調べてみましたが、僕はただただクリスマスが怖くなっただけでした。



緑色の妖精の格好をしたおっさんが目星を付けた家にモノを投げ込み、食肉用の家畜に乗って飛んでいく・・


それが今回調べてみて僕に植え付けられたイメージ・情報でした。ありがとうございます。





みなさんはとうか、これらの情報をうまく人生に役立たせてください。



それではメリークリ○○ス!







f:id:ponkotsu36:20161224162200j:plain


f:id:ponkotsu36:20161224162206j:plain





おつかれさまでした。



ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09

日常に咲く一輪の菊の話



f:id:ponkotsu36:20161206235540j:plain




みなさんこんばんわ、ポンコツ界のASUKAこと、二児父太郎です。



いやあー体調というか、また目がアレでアレなもんで、またしてもバルスofムスカ状態に陥ってました。


もはや死臭漂う腐った死体状態。


たまに毒攻撃とか出来そうですよね。
近所の小学生にニフラムを唱えられるのも、もはや時間の問題でしょう。







そんな事はさておき、今日はみんな大好きの小話をしたいと思います。





トイレットペーパー、みなさん毎日使ってますよね。


そんなトイレットペーパーには、いろいろと種類や個性があります。





メーカーなんかはスコッティ、エリエール、ネビア・・


色なんかは白、ピンク、薄い青、柄物・・


花の香り、森の香り・・


シングル、ダブル・・


固め、柔らかめ・・


芯の有無・・




このように多種多様なものがあります。






しかし、いずれもお菊をキレイに拭くというただひとつの目的の為に存在しています。



絶望と不安感から自分を守ってくれるもの。

傷付き汚れた菊を優しく包み込んでくれるもの。

さしずめお菊の用心棒のような、そんな絶対善の存在。


時代劇なら完全に悪を返り討ちのポジションでしょう。






おやおや?何やら風情が出てきましたね。






ではここで一句。







静けさや
岩に染み入る 菊の音






・・ああ、すみません。
場を汚してしまいましたね、菊だけに。








ところで先日、僕は職場のトイレにてこんなトイレットペーパーを発見してしまいました。






f:id:ponkotsu36:20161202182550j:plain





これすごいですよね。





ちょっと読みづらいですが、しっかりと「菊華」と銘が書いてあり、さらに菊の絵も描かれています。




ここまで潔い名前のトイレットペーパーとの出会いに、僕は沸き上がる感動を抑えきれませんでした。

驚きすぎて危うく脱糞するところだった・・と思っていたら、実際に脱糞していました。






菊を拭くだけではなく、それを華やかに、麗美に仕立てあげる・・



そんな製作者側の意気込みや理念が、ひしひしと感じられるような気がします。

(ついでにMARUI SEISHI(まるい せいし)という社名が、僕の中学生的な感覚を刺激していました)






いやはや、自分が気づかないだけで案外とすごいモノが身近にあるものですね。


みなさんも、普段スルーしがちな身近なモノに目を向けてみてはいかがでしょうか。






では最後に一句。






冬の空
菊を散らさば 穴二つ









どうもお疲れさまでした。



ーーーーーーーーーーーーー




【おまけ】


こんな話の後で恐縮ですが、いつもお世話になっているブログの紹介です。

釣りと菊が大好きな方なら、きっと気に入ると思います。
責任は持ちません。

五時レンジャー貧乏釣り部! | お金はないが釣りたい!釣らせたい!いかにお金をかけずに釣りを楽しむかをテーマに初心者でも楽しめる内容となっています。レッツ プアーフィッシング!! | Page 3



ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09

【画像あり】33歳、初仮装をしてきた話


みなさんこんばんわ。
ポンコツ界のフジツボ王子こと、二児父ちゃんです。
もはや何が何だか分かりませんが、僕も分かりません。申し訳なく思っています。





さて、前回もお話しした通り、世間はハロウィン一色でしたね!


USJではミニスカポリスが闊歩し、クラブではミニスカポリスが乱れ咲き、渋谷ではDJポリスがドヤ顔をする・・。

まったく嘆かわしいことです。



日本人としての奥ゆかしさや、風情といったものは一体どこへ行ってしまったやら・・


アメリカに憧れる脆弱な国民性を何とかしなければ、この先一体どうなってしまうのか・・僕は不安で仕方がありません。






・・とまぁそんな事はさておき、今回は僕も初仮装をしてみました。




いやぁー仮装とかコスプレなんて僕は人生初だったので、一体どうすればいいのやら悩んでしまいました。




何の仮装をするのか。


これだけで一週間は悩み、下痢になってしまいました。






頭をツルッツルに剃りあげて額に目を埋め込み、さらに腕を2本背中に生やして「四妖拳!」と叫ぶ天津飯の仮装をしようか・・とか、

f:id:ponkotsu36:20161103000435j:plain




はたまた、へそのあたりで胴体をちょっと切り離して、上半身と下半身をズルズルとひきずり、腸を持ちながら「人体切断マジックに失敗した人~~!」と明るく笑顔を振り撒く仮装をしようか・・など




まあ色々考えましたが、

①子供が見る
②実現が不可能
③後が面倒
④死ぬ


などといった理由により、断念せざるを得ませんでした。


そして悩んだ末、僕が決めたのはこちら。








f:id:ponkotsu36:20161103000246j:plain






みなさんご存知、「ぐでたま」です。



これ、メチャクチャ可愛いと思いませんか?

しかも子供にもウケが良いし、仮装初心者にはもってこいです。

心ない人には「逃げ」と思われるかもしれませんが、僕はこれでいいんです。僕はこういうクソにたかるハエの恥毛みたいなやつなんです。


ちなみに今回は初めてということもあり、友人のS太郎一家との仮装パーティ。
四人・四人の八人といったこじんまりとしたパーティでした。





~~~




そして当日。




「ハッピーハロウィン!」




出迎えてくれたS太郎は



f:id:ponkotsu36:20161102175338j:plain


ショッカーでした。



なかなか初心者にしては攻めてきてますねー。口には血糊、頬にはアザもありました。


(ちなみに写真がないのは僕のスマホMPが尽きてしまい、MP0の僧侶状態だったためです。イメージ画像で申し訳ありません)





そしてS太郎の嫁は



f:id:ponkotsu36:20161102180139j:plain



セーラージュピターでした。何だかいろいろと恐ろしいですが、これは完全に彼の趣味ですね。しかし思いきりが良いです。


ちなみにうちの嫁はぐでたまの着ぐるみみたいなパジャマという、完全にナメ腐った、もはや仮装というにはおこがましいような格好でした。どんだけ玉置浩二from安全地帯だよって感じです。







しかし人の事を言えない僕の仮装・・





一応写真を撮ってくれたので、僕の仮装を載せますね。

ごらんください。












f:id:ponkotsu36:20161102180733j:plain






f:id:ponkotsu36:20161102184127j:plain





なにこれ~カワイイ~~!


街中を歩いていたら殺してしまいそうなぐらいカワイイですね!

さすがぐでたまです。
僕がやっても何の違和感もないほどに安定してカワイイですね!



そして・・




f:id:ponkotsu36:20161102234556j:plain





さらに・・


f:id:ponkotsu36:20161102234623j:plain





メガネも・・


f:id:ponkotsu36:20161103004123j:plain







いやぁーこれは上出来でしょう!





今の僕にはこれ以上できません、初心者なので。

シーツ持っていって下に敷いてぐでたますることしか出来ませんでした。でも、もう今年はこれで満足です!



余談ですが、これ完全に出落ちでした。
以降の飲み食いの場では、顔を出さなくてはならならためただの黄色い全身タイツを着た人として生きていました。その日は異常に寒かったです。

(あと僕のぐでたまが暴れそうになったときは本当に参ってしまいました)





・・とまあハロウィンパーティ、年甲斐もなくはしゃいでしまいました。



いやぁ~~ハロウィンって本当に良いもんですね!




もう楽しすぎて来年どんな仮装をしようか、そればっかり考えてますもんね。




来年はまぁ~、銭湯で髪を洗って椿油を頭に塗る力士か、樹海で見かける(発見される)人とかにしようかな~、なんて考えてましたが、やっぱりやめます。
とにかく楽しみですね!






みなさんとぜひ仮装、してみてください。
きっと楽しいと思いますよ。



それでは!


ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09

サガミゴムとハロウィンの話

適当な話

f:id:ponkotsu36:20161023172251j:plain


みなさんこんばんわ。東北のsoup actor(スープ・アクター)こと、二児父ちゃんです。


僕が勝手に作ったんですけど、スープ・アクターってかっこいい響きだと思いませんか?

直訳すると、要するにまぁ汁男優なんですけどね。
カッコいいので、ぜひみなさんも履歴書なんかに書いてみてはいかがでしょうか。






さて、そんなこんなで世間はハロウィンですね。



ハロウィンなんて一昔前はほとんど聞きませんでしたよね。


そんな事を口にしようものなら西洋人かぶれと口汚く罵られ、毒入りカレーで毒殺されたあげく職人によってよくこねられ、プレッツェルとして生まれ変わって米大統領の喉をつまらせていた・・そんなイメージしかないですもんね。恐ろしいです。





そんなハロウィンですが最近は恵方巻のごとく、各企業の謀略によってプッシュアップされてきています。


子供達は菓子をせびり、若者たちは仮装パーティという名の性の宴を催し、年寄り達はスカスカのおせちの注文を始める・・

しかし、果たして本当にこれで良いのでしょうか。




そもそも10月というのは神無月といって、神々がみな出雲大社へ行ってしまっている月なので神様がいないんです。
つまり自衛隊のいない弱国なんです。
もっと分かりやすく言えば、サガミゴム不在の男女相撲ですよ。


そんな時にですよ!
悪魔や魔女やミニスカポリスなんかの仮装をして彼らを刺激したら!
「おっ?ちょっと行ってみるか」なんて気になっちゃったら!

一体!誰がこの国を守ってくれるって言うんだい!?
神様仏様のいないこの僕たちの国を!
一体誰が!!!
そこんとこどうなんだい!!!!

責任とれんのかァァーーーッ!!!!!











・・すみません、ちょっとアツくなりすぎてしまいました。
ただ、周りに流されるな、もう少し考えろということを伝えたかっただけなんです。すみません。
僕が言いたいことは以上です。



とりあえず来週友達の家でハロウィンパーティがあって、それに向けて準備しないといけないので失礼します。

人生で初めて仮装するので、なんかテンションあがりますね!!ウッヒャーーー!
それでは(^^)


ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09

難しそうな精神病をマンガで説明する話


f:id:ponkotsu36:20161004175227j:plain




みなさんこんばんわ、二児父ちゃんです。




まぁ~た更新サボってしまいましたね。


この手がね。封印されし深闇の力を秘めたこの右手がなかなか動かないで、どうもすみません。良く言い聞かせておきます。(メッ!)





さて、みなさん病んでますか?


「私、悩んでるの~フゥ」みたいな、湯葉や間田敏和のサーフィスばりに上っ面な話ではなく、ガチの精神病の話です。





精神病って難しいですよね。



聞いたことはあるけどよく分からない。
なんか怖い、関わりたくない。


そんな意見が多いと思います。



実際、精神科に勤めている僕も、いろいろな人に、「それってどういう病気なんですか?」とよく聞かれます。


その度になるべくカラッと簡単に説明しようと思うのですが、なかなか説明しにくくてベチャベチャしちゃうんですよね。




なので今回は、自分も今後説明しやすいようによく精神科で見られる病気について、『美味しんぼ』の絵を使って説明したいと思います。

あくまで簡単にですので、もっと詳しく知りたい方はファイナル真空Wikiリングアタックして下さい。





~~~~~



認知症


これは非常に知名度が高いですね。精神科でも高齢者によく見かけられます。
どんな病気かは誰でも知っていると思いますが、簡単に説明するとこんな感じです。



f:id:ponkotsu36:20161004010545j:plain


分かりやすいですね。
定番のやり取りで理解を深めることができました。

ちなみに栗田さんのみ正常な人となってます。





境界性パーソナリティ障害


あまり聞きなれない方が多いと思いますが、今この病気は非常に増えています。
見た目は一見普通ですし、説明がとても難しいです。
とりあえず3コマでまとめたので見てください。



f:id:ponkotsu36:20161004010954j:plain


こんな感じですね。
イメージできたようで、何よりです。みなさんの周りにも一人くらいいるのではないでしょうか。





統合失調症


でました。ネットでも人気の統合失調症
精神科でも大半はこの病気です。
説明が非常に難しいのですが、まずは見てください。



f:id:ponkotsu36:20161004012639j:plain


症状はかなり多岐に渡るのですが、よく見られるものでまとめました。分かりやすいですね。





双極性障害


ようするに躁鬱病のことですね。
現代社会ではそれほど珍しくなくなりました。特に鬱の方は。
こんな感じです。




f:id:ponkotsu36:20161004012936j:plain


う~ん、分かりやすい!

ちなみに鬱の方に「がんばれ」などと励ましてはいけません。しんでしまいます。





薬物依存症


最後は薬物依存症です。
離脱症状はかなりエグいです。
人間と動物の差って何なのかなぁと思わせてくれます。
3コマにするとこんな感じです。



f:id:ponkotsu36:20161004013523j:plain


勢いはあります。
でも本当に心も体も、さやかちゃん並みにボロボロになります。
ダメ!絶対!!






~~~~~



いかがでしょうか。



理解を深めることができてよかったという声が聞こえてくるようです。今回は良いことをしました。


精神を病んでしまう方は根が真面目で、一人で抱えてしまう方が多いように思います。あと遺伝。

ですので、みなさんもそうういった病気で困っている方を見かけたら、温かい目で見てあげてください。悪い人はいませんので。




ちなみに今回の説明は3コマに収まるように、かなり簡略化したものなので不十分なところもあるかと思いますが、大体は合ってます。

そのうちどこぞの役所で、このマンガがパンフレットに使用される事でしょう。ほぼ確実に。




それではその日を楽しみに、ごきげんよう。






f:id:ponkotsu36:20161004175254j:plain


ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09

娘がこんな絵を描いたよ!の話




f:id:ponkotsu36:20160829192605j:plain
※上の絵は僕が描いたものです。





みなさんこんばんわ、東北の相模ゴム王子こと二児父ちゃんです。



1ヶ月も更新しないで突然一日に二回の記事更新なんて、一体どうしちゃったんだい!?下痢なのかい!?といった感じの僕ですが、温帯低気圧並みに気分(やる気)の波が激しい性分なので堪忍しろください。






ところで、よくクソみたいな絵を描く僕ですが、五歳の娘もいつの間にか画力が上がっていたようなんです。




いやぁ、身内自慢?になっちゃうかな~と思ったんですけど?


やっぱり人に見せたいじゃあないですか。いや自慢じゃないんですよ?でもまぁほら、人の親ですしね、僕も。
でもどうしようかなぁ?見せるほどのものでも・・まぁでもなぁ~どうかなぁ~。う~ん迷うなぁ~。
その絵がこちらです。








f:id:ponkotsu36:20160829183446j:plain




彼女は猫ちゃんを描いたんですね。とってもカワイイし、味があるでしょう?











・・おや?






おやおや?







なんかこれ、どこかで見たような気が・・・







これは・・











f:id:ponkotsu36:20160829183147j:plain










f:id:ponkotsu36:20160829182544j:plain




(゜ロ゜;
これだあぁーーーー!!!










完全に一致

f:id:ponkotsu36:20160829182634j:plain









何故五歳の娘が2ちゃんのAAと酷似した絵を描いたのか、これは本当に謎です。


彼女はこのAAを見たこともないですし、何も見ずに「ねこ」を描いていました。全くの偶然としか思えません。




こんなことってあるんですね・・



なんだか末おそろしいなぁ、と思いました。










あ、以上、ただの娘自慢でした。


おわり。



ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09