読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツムスカの精神修行的ブログ

ポンコツと化してしまった二児の父。腐ってはいけないという思いから、ブログを始めてみたよ。全てスマホで書いてるので、スマホでの閲覧推奨。

【前回のおまけ】マグロラーメンレビューの話


f:id:ponkotsu36:20160207152919j:plain


みなさんこんばんわ、二児父ちゃんです。


何回も先送りにしていたラーメンレビュー、ようやくですがやりたいと思います。
紹介していただいた5時レンジャーレッドさんにも申し訳がないので。あと味を忘れてしまいそうなので。



しかし、僕はNOと言える日本人ですので一様に誉めるということはまず少ないです。

それを踏まえて、今回の感想はあくまで僕一個人としてのくだらない感想と思っていただいて読んでいただけるとありがたいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「元祖マグロラーメン」@板橋


f:id:ponkotsu36:20160207142708j:plain



幾多の苦難を経て店の前に着く。




行列ができている。10人ほどいるだろうか。



食券を買って並ぶ。もちろん注文するのは「マグロラーメン」だ。




店内の壁には、隙間なくサイン色紙や名刺、店のポスター、雑誌の記事などが貼られている。店は歴史があるようで、かなりいい味を出している。



席はカウンターのみ、12席だ。



カウンターの向こうでラーメンを作っているのは、怖そうな店主と女性が一人、若い男性が一人。
女性は奥さんかな?家族で作っているのだろうか。




「キャロル命」と書かれたステッカーが貼られているが、その向かいにあるテレビ画面では延々とサザンのライブ映像が流れている。








カウンター席の後ろで待つこと約20分、空いた席に誘導される。



そして数分後、待望のラーメンがはこばれてくる。





うっ・・!こ、これはっ・・!





f:id:ponkotsu36:20160207142829j:plain



少し背油の乗った醤油ラーメンである。

麺は中細ちぢれ麺で、チャーシューが乗っている。



僕は予想外の出来事に些か狼狽していた。









マグロ・・・マグロはっ・・!?







そう、見た限りマグロの要素がひとつもないのだ。




焦る気持ちを抑え、スープを飲む。





うっ・・・・!











うまいっ・・!


がっ・・
全然魚介っぽくない・・!どちらかと言えば動物系っ・・!

うまいが、マグロ感がないっ・・!







僕はこのラーメンの情報を聞いてから、一体どんなラーメンなんだろうとずっと妄想してきたのだ。


カウンターに座っている数分の間にも、


ごっつい魚くさいスープをなんだろうか・・




それとも麺にマグロが練り込まれているのかな?




もしかして器がマグロでできているとか?




それともあの奥さんがマグロってことなのかな・・?




などと、いろんな妄想をしていたのだ。






「マグロラーメン」という言葉を聞いて、妄想が一人歩きしてしまったのだ。
思い込みと現実のギャップが生まれるという、悪い見本である。




確かにあっさりとしつつも濃厚なコクがあり、素晴らしい味のラーメンであることには間違いない。



しかし、情報提供者のレッドさんが初めて食べたときのミスター味っ子味皇のような反応は、僕には生まれなかったのだ。


味皇
「うーーまーーぁぁあいいいいいぞおおおおおお!!!!」
f:id:ponkotsu36:20160207145201j:plain





とは言いつつも結局美味いので、速攻で完食するのであった。




結論:味に間違いはないが、勝手な予想とのギャップでインパクトが弱かった





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





以上、やっつけでレビューもクソもないですが、こんな感じです。ゴメンネ!


でも大丈夫、
引き続き僕をときめかせるおいしい食べ物の情報、お待ちしています。

本当に待ってるよ!西は大阪、北は福島までだからね!教えてくれたらなるべくイグッ・・!からね!



Twitterです↓
ポンコツ君 (@Y_hamematsu)さんをチェックしよう https://twitter.com/Y_hamematsu?s=09